3.11

 

 

 

東日本大震災(3.11)が起きて今日で4年目となります。助け合い、復興、協力、絆という事はとても大切だけど、自立、独立、個性も同じくらい大切な事と思います。誰の助けを借りなくても大丈夫!っていう考え方。

でも、それだと、自分勝手とか一人よがりになるかもしれません、私の仕事はデザインをする事ですが、デザインをする時よく考える事は、多くの人の評価を得る事と、他の誰もがやっていないけど自分はこうやる!という独創性です。

これについて自分で答えを見つけなければなぁ・・・と常日ごろ思っていました。そして震災後にhana.biにある「リオ会議のムヒカ大統領のスピーチ」というのを目にしました。

 



 

「私たちがグローバリゼーションをコントロールしていますか?あるいはグローバリゼーションが私たちをコントロールしているのではないでしょうか?」

 

これを初めて読んだ時はあまりにも衝撃的でした。この言葉の意味を理解するまでに3年はかかった、、、

要するに、。どういう事なのか?口で言ってしまえば答えは簡単だと思うし、人によって状況によってその答えは色々ありますが、自分にはそれはとても難解な事だったと思います。

 

 


この答えは人から教えてもらうではなく自分で見つけるしかありませんでした。まだそれは見つかって居ないのかもしれません、ただ言える事は。

 

 

自分にとって「一番大切な人」「一番大切な物」そして自分自身

それらはある日突然消えてなくなるかもしれない。

それは何も震災に遭った人達だけの話ではないと思いました。

 

 

 

 

3.11とムヒカ大統領のスピーチ 

Tagged on: