新人社員にとある作業を頼んだのだけれど、なかなか仕上がってこない・・・。
仕方が無いので、大まかに作業の手順とコツを教え、もう一度チャレンジしてもらった。

 

専門分野の勉強をする為に、膨大な時間とお金を掛けて得たスキルも最前線の現場では、何の役に立たない時がある。どうにかこうにか指示したものが出来あるのに3時間ほどかかってしまった。

 

新人社員がせっかく3時間かかってやった作業だけど、実は同じ作業を15分ほどでやってしまうマイナーなスクリプトを私は知っている。それを使った方が効率も良くクオリティも高い事は解っているけれど、でもそのやり方をこの子らに教えるかどうか?躊躇してしまった・・・

 

もしも、そのスクリプトの使い方を教えて、それを使う事が広がっていくと、この子らが自らの手で、自らの仕事を無くしてしまうような事になりかねない。

 

就職難、仕事が無い時代と言れているけれど、今の若者たちは就職難と戦っているのではなくスクリプトと戦っているのだと思った。

 

敵の居ない戦争

 

この戦争では勝者は居なくて敗者だけが残る。
ほとんどの若者が持っているスマートフォン、皮肉にもそのスマートフォンの普及によって若者自身の仕事が無くなっていくようなイメージ。

 

 

 

SummerLove2013B

 

 

 

 

 

敵の居ない戦争

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>